#3 これまでの歌をたなおろし(2017.4.9)

ひとつ前の記事:#2 ボーカルスクールえらび(2017.4.8)

さて、早速ボイトレの宿題にとりかかります。
先生から出た最初の宿題は、「これまでに作った歌を全部書き出す!」というもの。
つまりは歌の棚卸し作業です。

これまで作ってきた歌は、
あっちのノートやこっちのスケッチブックに散らばっていたり、
もしくは頭の中にあるままで書き出されていなかったり。
歌詞だけのもの、コードをつけかけのもの、
なんとなく1番だけのもの、全曲作ってあるもの・・・
などなど、状態はさまざま。

でもどの曲がどんな状態か、
そもそも自分はこれまで何曲くらい歌を作ってきたのかも、
棚卸しするまではわからない状態でした。

棚卸した結果、一応「歌」の形にしているのが13曲、
形になりきってないものも合わせると20曲くらい。

1曲、1曲にこもる思い出が湧き上がる作業は楽しくてしょうがない!
撮りためた写真を一気にアルバムにまとめるような、そんな作業になりました。
ついつい思い出に耽って手が止まったりしてね。ありがちな話ですが。

ともあれ丸一日その作業に費やして、13曲分をコードも合わせて
1冊のノートにまとめ終わりました。達成感!

でも丸一日やると「歌い飽きた…!!」という疲労感がやってきて、
好きな歌を歌ってるだけなのにそんな感覚になるんだなあと、贅沢な発見。

そのまま新しい歌を作りたいー!という意欲に任せて、
ずーっとメロディをあたためていた「HOME」を作ったのがこの日でしたが、
それはまた別のお話で。

さて、満を持して書き上げた約13曲、先生の評価やいかに!

次の記事:#4 「歌を磨く」ということ(2017.4.21)