歌屋さん事例紹介①「きーめた!」Song for EARTH & YURI

歌屋さんについての詳細はこちら:歌屋さん、はじめます

去年の12月、高校の同級生・ゆりちゃんの結婚式に合わせて作らせてもらった「きーめた!」。
歌詞を入れた動画を改めて作ってUPしてみました。

前職のCRAZY WEDDINGで結婚式に携わりながら、「家族のはじまり」とも言える結婚が、新郎新婦さんにとって、周りの家族や友人にとって、いかに大事なものかを感じてきました。

歌にして残すことで、「結婚した理由」「お互いの好きなところ」「どんな未来を描いているか」みたいな、2人の人生の根本に立ち返るきっかけになったらな。

そんな想いで作詞作曲させてもらっています。

今回は結婚式本番にゆりちゃんとアースくん(タイ出身のイケメンさん!)と、2人の大事なお友達と一緒にこの歌を歌う、という方法でお届け。

以下、歌詞と歌に込めた想いを掲載します。
ゆりちゃん、アースくん、素敵な機会をありがとう^^*

2017/12/17 EARTH & YURI wedding

「きーめた!」
Song for EARTH & YURI

歩いていくよ 君と手をつないで

運まかせ波風任せに わたしのペースで
これだ!ってピンときたら ひょいと手を伸ばして
わくわくむくむく心の中で はじける好奇心
満たせるのは自分だけだ ためらわないで

ひとつひとつ丁寧に重ねた思い出たちは
いくぞ!って前を向くとき ぼくの背中を押す
心と体に刻みこまれたこのコンパスを
操るのは自分だけだ 自信を持って

ふと隣を見ると 寄りそってくれる君がいた
まっさらな世界のぞきこんで 顔見合わせた

歩いていくよ 君と手をつないで
好奇心がしゅんとしぼむ日も もう大丈夫
君のまっすぐな その瞳の中に
素直なほんとのわたしが きっと見つかるから

歩いていくよ 君と手をつないで
コンパスごと迷子になったって もう大丈夫
君がぼくの名前を呼ぶ 声のあたたかさが
進みたい道へとぼくを きっと導くから

「きーめた!」
描く明日は つないだ手の中にある

さがす前から 答えはあるよ すぐそこに
お休みの日の朝ごはんに
回る洗濯機の中に
お酒とおしゃべりのあいだに
ほら、ほら、ほら・・・

歩いていくよ 君と手をつないで
ひとりで描く一本道も進めるけれど
君の隣で見てるこの景色は
いつだって僕らの背中を そっと押すから

「きーめた!」
描く未来は つないだ手の中にある

 

******

ヒアリングから私が感じた2人らしさは、
それぞれの「“これだ!”って選ぶ力」を信じてるところ。

自分自身の直感(ゆり)や、決断力(アース)を信じてる。
1人でも自分で決めて前に進めるゆりちゃんとアースくんだけど、
2人になったらもっともっと選択肢が広がって、
「よし、これだ!」っていう答えが
もっと確かな、もっとわくわくするものになるんだなあ。

・・・ということで、
歌のタイトルを「きーめた!」にしました。

これからみんなで歌って作り上げる中で
2人の大切な人にも沁みるような、
2人の日常にそっと寄り添えるような、
そんな歌になることを願ってやみません。

せとまゆ